いのち見つめる いのち育む
メイン画像スマホバージョン
MENUMENU

獣医師の主な仕事は、犬・猫や家畜はじめ、あらゆる動物の病気の予防や治療です。

しかし、それだけではありません。

安全・安心な畜産物を安定して供給するための牧場や養鶏場における防疫・衛生及び
生産性を向上するための指導、と畜場や食鳥処理場における食肉の検査、食中毒の防止など
流通段階での指導、狂犬病や高病原性鳥インフルエンザなどヒトと動物の共通感染症を
防ぐことなども大切な仕事です。

岡山県獣医師会は、今後も皆様の期待に応え活動を続けたいと思っております。
温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願いします。

岡山県獣医師会からの
おしらせ一覧を見る

学術関係の
おしらせ一覧を見る

ページトップへ