MENUMENU

SFTSについて

2019/06/07

会員各位 ネコ重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の岡山市内での確認について

会 員 各 位

 

ネコ重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の岡山市内での確認について

 本県では4月既にヒトでの発生が感染症法の規定に基づき報告されているところですが、動物においては特に報告義務がないため、発生状況は不明ですが、このたび岡山市内の会員動物病院で発生が確認され、関係者に注意喚起するため情報提供があったのでお知らせします。

つきましては、人獣共通感染症であり、病院における対策はもとより、飼主へのダニ駆除の指導など感染予防措置に留意願います。

1 本症例の概要;

会員病院から提供のあった情報参照  別紙(クリックしてください)

 

2 病院スタッフの状況

当該動物病院では予防措置(ゴーグル・手袋・マスクなど着用)をしたうえで対応ており、2週間経過し、特に異常なし。

 

3 治療

現段階において、人での臨床試験は行われているものの、有効な動物用医薬品など動物において治療法は確立されてない。

カテゴリー:会員の方へのお知らせ お知らせ SFTSについて
一覧に戻る
ページトップへ