MENUMENU

会員の方へのお知らせ

2020/06/17

狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について

会員動物病院長 各位

狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について

本年度の狂犬病予防注射については、新型コロナウイルス感染症の影響により、現在も犬の所有者が予防注射を受けさせることが困難な状況の地域があることから、上記の省令改正について厚生労働省の担当課により公布された旨(公社)日本獣医師会から別紙のとおり通知があったのでお知らせします。



1.改正の概要

令和2年12月31日までの間、新型コロナウイルス感染省の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により、4月1日から6月30日までの間に狂犬病の予防注射を受けさせる事ができなかった犬の所有者等に、当該事情が消滅した後速やかにその犬について狂犬病予防注射を受けさせたときは、当該期間内に注射を受けさせたとみなすこととした。

また、通知においては、①本改正は、狂犬病の予防注射の接種時期に係る規定について、今後の新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえて緩和する特例措置を設けたものであり、当該予防注射の接種自体を不要とするものではないこと。及び②犬の所有者に対しては、やむを得ない事情が消滅した後は、速やかに犬に狂犬病の予防注射を受けさせるよう指導すること。の2点が留意事項として明記されています。

2.日本獣医師会からの通知はこちら

3.厚生労働省健康局結核感染症課長からの通知はこちら

カテゴリー:会員の方へのお知らせ お知らせ
一覧に戻る
ページトップへ