MENUMENU

一般の方へのお知らせ

2021/03/23

2021年度 狂犬病予防注射の時期について

狂犬病予防注射は犬の所有者の義務であり、毎年4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければなりません。
次の一覧表が各市町村のホームページにリンクしていますので、集合注射の日程などの詳細は該当する市町村をクリックしてください。

各自治体のホームページへはこちらから

市町村名 集合注射の日程掲載有
岡山市
倉敷市  
津山市
玉野市
笠岡市  
井原市
総社市  
高梁市
新見市
備前市  
瀬戸内市
赤磐市  
真庭市
美作市  
浅口市  
和気町  
早島町  
里庄町
矢掛町
新庄村  
鏡野町
勝央町  
奈義町  
西粟倉村  
久米南町  
美咲町  
吉備中央町  
狂犬病予防法施行規則の一部改正について
新型コロナウイルス感染症の発生または蔓延の影響により、令和3年3月2日~同年12月31日の間に狂犬病予防注射を受けさせることが出来なかった犬の所有者・管理者につきましては以下の特例措置が適応されます。

期間中に生じた当該事情が消滅した後、速やかに狂犬病予防注射を受けさせた場合には、当該期間内に注射を受けさせたものと同等とみなします。

 

狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法という法律に基づいて犬の所有者に義務付けられています。

公益社団法人岡山県獣医師会では各自治体に協力し、狂犬病予防集合注射及び会員病院で行う個別注射を法令順守で責任を持って行っています。

当会では、狂犬病予防業務を当会の柱となる事業として実施しており、動物愛護フェスティバルの開催などの動物愛護普及啓発事業、学校飼育動物サポート事業、災害時の動物救護活動、殺処分ゼロ活動や地域猫活動などとともに「人と動物の共生する社会環境の健全な発展」を目的に、協力会員のご理解の元、重点事業として推進しています。

新型コロナウイルス感染防止対策を図りながら、今後とも県内の犬の狂犬病予防注射を徹底するため尽力していく所存ですので、ご理解賜りますようよろしくお願いします。

狂犬病予防注射 参考資料

(いずれも岡山県動物愛護センター・岡山県動物愛護財団 )
カテゴリー:一般の方へのお知らせ お知らせ
一覧に戻る
ページトップへ